忍者ブログ

よしをの震後/原・映像

福祉と創作。言葉と身体。漫画。■管理:よしを ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「詩人の生涯」(1974)川本喜八郎

PR

コピペ3つ



私が高校のとき、屋上に神様が住み着いてるって噂が流れたことがあった。
その神様にお願いをすると叶ったときは死んでしまうという噂。
この学校では過去に3回屋上から飛び下りがあったという…。
神様の話しと結び付くかどうかは定かでないが不気味でやるせない。




春と秋の朝方の空気に恐ろしさを感じる。
夏でも冬でも昼でも夜でもなく、春と秋の あの心地よい朝の涼しさが異様に恐ろしい。
爽やかで気持ちいい気候なのはわかるし、その空気を感じる感覚は俺も好きだ。
でも同時に心の健康が疑われるほどの不安感が湧いてきて気が狂いそうな気分になる。




346:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage]:03/09/23 16:28
だいぶ前の出来事です。
友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、
いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、
テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。


しばらく無音だったんですが、
突然波が打ち寄せる音と共に、
抑揚のない男の人の声で


「海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう」


と言う声が聞こえてきました。
僕が
「?」
と思っていると、小さな女の子の声で


「人間」


とつぶやくのが聞こえたと思った瞬間、
バチーン!
と停止ボタンが跳ね上がりました。

あの時ほどビビったことは無かったですよ、
って不思議なことを話すつもりが恐怖体験話してますね、僕(汗)。
まあ、これが僕が生きてきた中で一番不思議でビビった出来事です。
ちなみにテープは、この時伸びてしまって二度と聞けなくなりました。
このこと友達に話すと
「借りたテープ駄目にした言い訳だろ」
って言われますがマジ体験なんですよねぇ・・・。

無題



高校時代の私の恩師が個展を行うそうなので。

詳細

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © よしをの震後/原・映像 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]