忍者ブログ

沼池(ぬまち)

距離を測る。■管理:よしを(ヨシヲエモン) ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詩について(仮)

「詩」は、本質的なレベルでは、「イメージ」を伝えるものでは無いとおもう。
「イメージ」っていうのは、視覚はもちろん、聴覚、味覚嗅覚触覚、つまり他の感覚のクオリアで代替できる代物という意味だが。

「詩」は、本質的には〈「詩」そのもの〉を、つまり〈言葉としての言葉〉、いわば〈言葉のクオリア〉とでもいうようなものを、伝えるためのツールだと思う。

間違っても、わかりやすい比喩で形容できるようなもの、言い表せるようなもの、を表現・伝達するためのものとしては、「詩」は機能しているのではないはずだ。

本来的には「不可知」なもののために機能していなければならない。そうでなければ「詩」としては機能していない。

そんな風に思う。



それから、宇宙に中心は無い。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © 沼池(ぬまち) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]