忍者ブログ

沼池(ぬまち)

距離を測る。■管理:よしを(ヨシヲエモン) ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

しぼり切る

俺が背中を押さなくても誰も彼もはおのおの勝手にいろんなところから刺激をもらって、勉強して、成長していくものなんだなと思ったので、俺が他人のものつくりに手を出すのは傲慢以外の何ものでもなく、そんなことはまえまえからわかっていたが、改めてこんな風に明らかにするのは良いだろうという考えで、つまりは自分のことばはすべておなじような自己確認の繰り返しだということ。
自分のつくったものや、発したことばは、このようにすべて俺個人の内輪に帰っていくものなので、本来ならば全然外に見せるものではないし、見せられるものでもないが、自分の傲慢さが、それを認めず、こうしてちいさいところではあるが、外に見せるというのは、まるでうそ泣きをしているような感覚で、ある。

むかしから考えて、計画的にものをつくるのは苦手で、他人に見せることを想定して作るのも身体が固くなってしまう。
自分は残念なことに天才でも万能でもないので、俺がやりたいことを、他の誰かがやってくれるのならそれに越したことはなく、私はただその結果を見たり所有できたりさえすればよく、それで自分はまんぞく「してしまう」のだが、それが良いのか良くないのかは、よくわからない。

ただ、いいものをつくる人が、近くにいてくれるのなら、その人にことばをあづけたい。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

(09/17)
(09/16)
(09/02)
(09/01)
(08/26)

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © 沼池(ぬまち) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]