忍者ブログ

沼池(ぬまち)

距離を測る。■管理:ヨシヲエモン ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すくすく

ぬ。


ぬ って言葉(字?)はなんでこんなに魅力的なんだろう。

鴻池朋子展滑り込み

ことばは安く信用してはいけない。

鴻池朋子、タナトスの作家。
 どうして鴻池さんはボディを描かずにぶっとんで心臓へ達するんだろう。
 仮面としてのフェイス/少年(少女)の下半身。というか脚。スニーカー/心臓/やっぱり下半身/外の、世界―マントル、地表
 彼女はなにをそんなにひた隠しに閉じて覆い隠しているのだろう。神話に逃げて?
 やはり顔、飛んで下半身。そして心臓(核)ダイレクト。
 過程が一つ省かれている。
 過程がいっこぶっ飛んでいる?

なんかなんか。

ことばは分断する。

ラインは分断する。

うぇうぇwwwwwwwwっうぇwwwww

思考←何も考えてない⇔といいつつ実は考えている罠

(笑)


ベルセルク吹っ飛んだ。

ね。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © 沼池(ぬまち) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]