忍者ブログ

沼池(ぬまち)

距離を測る。■管理:よしを(ヨシヲエモン) ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

揺れ

 たとえば、アスファルトの地面をスニーカーで踏みしめた時にじゃりじゃりと音が出て、そのおとがへんにここちよくて、なんども同じ場所を往復したくなるようなこと。
ひとさしゆびで触れた部分におやゆびも触れさせてみないと気がすまない気がしたり、します。
意味もなく鼻を鳴らしてみたり、瞬きを繰り返してみたりすること。
くちびるのうちがわを必要以上に湿したがったりします。
そんなささいなことはあまりにささいなことなのでことばにしてもきっと伝わりません。
対応する適当なことばや表現がみつからないが、しかし自分にとっては必要なような気がしてしまい、せざるをえないことがあります。

 すくなくとも自分は小さい頃からそういうどうでもいいようなことを結構気にして生きてきたのでした。
神経質というだけなのかもしれませんが。

 そのような自分の中の、小さいルールや、義務のようなものは、しかし誰でも持っているのだと思うのですが。

 癖、ではなくて。

 そんなことを、たとえばカンピオンや、田中功起の作品を観るとかんじます。

 こういう小さな摩擦を起こして、自分と世界とのつながりに、ひそかに悦に入り、安定します。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

(09/17)
(09/16)
(09/02)
(09/01)
(08/26)

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © 沼池(ぬまち) : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]