忍者ブログ

よしをの震後/原・映像

福祉と創作。言葉と身体。漫画。■管理:よしを ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

古歌供養(2012年夏)

かげろうの凝りて白き飛行船

遣り水を追いかけていく空に舟

熱射病の街を漂う船と霊と

カン蹴りの遠近法や空に舟

ゆっくらと空のぼりゆく飛行船何も思わで遊ぶ子は無し

天辺の広告板は身を翻(かえ)しゆっくりと描く色即是空

蝉しくれ切り取り結び投げ遣るに天の一方を飛行船逝く

深々と宇宙の闇を蓋(おお)うほど不透明かよ恒星の灯は



森にひぐらし町にあぶらぜみ精霊会(しょうりょうえ:お盆のこと)

精霊送る山にひぐらす言葉たち

精霊を送りし故郷(さと)に蝉時雨(しぐれ)かな

風立ちね虻一匹の雨宿り

兵(つはもの)や雷(かみなり)黒き雨持って来(き)

どうと打ってまたかしこまる雨ごもり

夕立や耳目鼻(みみ・め・はな)白くけぶらせ

青かびの匂い起こして通り雨

遠雷や3秒すっとばして鳴り

遠雷や光しもせで腹下し

遠雷や突然アブラゼミの鳴く

あぶらぜみ黄色き雲の忽然と

夕立や湯気立つ身体(からだ)の夢見がち

べったりと屋守(やもり)張り付く低気圧

肉薄すスズメガの夜ひるがえし

さ夜ふけて蝉くつがえるタオルケット
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © よしをの震後/原・映像 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]