忍者ブログ

よしをの震後/原・映像

福祉と創作。言葉と身体。漫画。■管理:よしを ■mail→ yoshiwoemon [at] gmail.com ■Click MENU.
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年6月23日のメモ

統合ははじまりであるわけですが、統合ははじまりにすぎないということです。統合された、その先に行った先での話。その繰返し。反復ではない、また新たな関係が私と世界との間に形成される。
「開かれた」というのはあらゆる方位に無限に、ということだが、その可能性たちのある場、ある場では、かならず関係の新たな結ばれ合いが思わせられ、試みられることを経て、それは成就したり失敗したりすることで、世界へも私へもそれぞれ、可能性の結果と、そこから派生する新たな可能性への期待という形で、フィードバックされていく。
そうした模索と再認知の漣(さざなみ)のはるかとして「無限」は定置されている。そこへ到達することが目論まれているわけではなくて、そうした試行延長のあくまで結果として。
PR

無題

去勢した後にこそ、実りが生じる。

緑色の実りが。

段々の畑を登っていく充実した実りが。

肥沃な土壌の上に生じる。

comitia 108 報告

20140505104236

20140510164755

コミティア108終えました。

当日は風邪を引いてしまって、結構大変でしたが、最低限ながら本としてまとめ、売ることができたのは本当に良かったと思います。
購入して下さった方はもとより、足を止めて下さった方々、ありがとうございました。

COMITIA 108

2014年5月5日(月・祝)11:00~16:00
@有明・東京ビッグサイト東4~6ホール
http://www.comitia.co.jp/index.html

サークル名「カルケライトパッパ」
サークルNo.「E57a(東4ホール)」

――――――

1年ぶりになりますが、参加します。

前回は無料配布していたのですが、今回は販売を行いたいと思います。
今回は初心の初心にかえって「4コマ漫画」をやろうと思います。
暗中模索です。
よろしくお願いします。

※ところで、今回はpanpanyaさんがポスターを担当されていますね。子供の日です

無題

詩を作るより田を作れ

死を紡ぐ。
詩を。

「羽のように軽い」という言葉は、鉛のように重い。
「鉛のように重い」。

≪詩を作るより田を作れ≫、なんてことだ。この言葉は今はじめて
知った。

うちは農家なので、ぴったり当てはまるこの言葉は。

あっはっは、わらってしまうなあーー


「羽のように軽い」という言葉は、鉛のように重い。
「鉛のように重い」。

そのこころは。
ステレオタイプ化したことばというのは、何億人もの口上を、時代とともに経、下ってきている。


わたしは腸がわるい。
2014年4月19日現在。
私の中には悪い細菌かヴァイラスが巣喰っているのかもしれない。

しかし吐き出さない。
吐き出すのは言葉で十分だ?

私は言葉につままれて、
闇の中でも十分にさまようのだから。
あなたをひとりで、
くらしていることは、
わたしのひとりでの、
この生活を考えることだ。
あなたをひとりにしない、俺の中で。だ。

なんにもできない!!

---

(しかし宮澤賢治は詩も作ったし、田も作った!)

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/28)
(05/29)
(05/31)
(05/31)
(06/01)

× CLOSE

Copyright © よしをの震後/原・映像 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]